韓国式ダイエット方法をご紹介!アイドルの減量メニューを一挙公開

ウエスト

ダイエット方法と聞くと食事制限を思い浮かべると思いますが、
食事制限だけがダイエットに効果的ではあるとは言い切れません。

美容大国である韓国の韓国アイドルの体型は、世界中の女子たちが理想とする体型をしていますよね。

スラッとした体形を維持するために、食事制限を徹底しているのだろうと思いうかもしれません。

韓国式のダイエットは食事制限ではなく「しっかり食べる」事を主体としています。
食べる事で痩せるというのは、韓国料理の特性が関係しています。

今回は、韓国式ダイエットの方法などついて紹介します。

スポンサーリンク

韓国式食事でのダイエット方法とは

女性 サラダ

ダイエット中の食事制限は、誰しもが辛いと感じるはずです。
本音を言うと美味しい物を食べながら痩せたいと思う人がほとんどですよね。

そんな夢のようなダイエット方法が実はあるのです。
辛い食事制限をすることなく痩せられると注目を集めているのが、韓国料理です。

    野菜の摂取が多い
    韓国料理は、前菜にたくさんの野菜(ナムルなど)が運ばれ、
    そのあとに焼肉などの肉類と一緒にサンチュで巻いて食べる事がほとんどです。
    韓国料理の特徴は、肉を野菜と一緒に食べます。

    野菜と一緒に食べる事が習慣となっているため、
    野菜に含まれるビタミンや食物繊維などにより新陳代謝をスムーズに促すことができています。
    そのため、痩せやすい体作りに繋がっているということですね。

    普段の食事で、副菜に限らず主菜にも野菜を加えて野菜の割合を増やした方がいいでしょう。
    もちろんタンパク質などの摂取も大事なので、肉や魚など忘れずに。

    発酵食品・スープを必ず食べる
    韓国はキムチなどの発酵食品と温かいスープが必ず食卓に出されます。

    キムチなどの発酵食品は、唐辛子など辛い成分が含まれているカプサイシンなどで付け込まれているので、カプサイシンの辛み成分が交感神経に作用しアドレナリンが分泌されます。

    アドレナリンが分泌されると血行が促進され体が温まるほかに、代謝アップにもなります。

    また、キムチなどの発酵食品は、発酵する過程で乳酸菌など腸内環境を整える菌が作られます。

    毎食発酵食品を食べる事で、腸内環境が整えられて美容やダイエットの大敵である便秘解消に繋がります。

    発酵食品の他に温かいスープも必ず付きます。韓国のスープメニューは、豆腐や牛のテールなど栄養・美容に良い食材を使ったスープが多いです。

    温かいスープは、身体を温める他に満腹感も得やすいので食べ過ぎ防止にもなります。

韓国料理の特性を日本料理にも取り入れると、
韓国料理など辛いものが苦手な方でも痩せやすい体作りができるでしょう。

野菜を多く摂るなら、食物繊維やビタミンなどが多く含まれているレンコンなど
根菜類を使う筑前煮や切り干し大根など和食料理の煮物に野菜をたっぷり使うといいですね。

納豆やぬか漬け、わかめなど腸内環境を整える効果がある発酵食品を毎食取り入れましょう。

韓国で流行っているダイエット方法をご紹介

ウエスト ダイエット

今、韓国で流行っているダイエット方法をいくつか紹介します。
韓国で流行っているダイエット方法は日本で流行る効果が期待出来てストレスフリー
自分に合うダイエット方法をチャレンジしましょう。

デンマークダイエット

デンマークダイエットとは、文字通りデンマークの国立病院が肥満対策として考案したダイエット方法です。
病院が考案したダイエット方法なので、安全性は高いと思っていいでしょう。

主にゆで卵とグレープフルーツを中心とした食事を2週間続ける事で、
摂取カロリーを抑えられ太りにくい体質に変えることができます。

2週間続けて更にリピートした時は、必ず1か月空けてから行いましょう。
2週間低カロリーの食事を続けるので、栄養バランスは偏っている状態です。

栄養状態が低いまま続けると、栄養失調など健康面に支障をきたしてしまうので、連続で行うのはNGです。
こちらの記事もご参考に!
韓国発!2週間で7kg痩せるデンマークダイエット韓国アイドル実践済みの効果は

小豆水ダイエット

韓国ではメジャーなダイエット方法で、多くの芸能人が試されているようです。
体重減少だけでなく美脚効果もあるらしいです。

小豆と水を鍋で煮込み、液体状にしたら冷やして飲むだけです。
小豆に含まれる成分には、血行促進・浮腫み・便秘解消効果があります。

毎食前にコップ一杯分の小豆水を飲むことで、満腹感を得られ食事量を減らす事ができます。
小豆ダイエット効果や芸能人が試している事もあり、小豆は韓国では健康食として人気が高まっています。
こちらの記事もご参考に!
小豆水ダイエットは痩せる?その効果とやり方を公開

コグマダイエット

コグマダイエットは韓国発祥で、コグマは韓国語で「さつまいも」を意味しており、
さつまいも主食の代わりに食べて痩せるダイエット方法です。

韓国アイドル少女時代のソヒョンなど有名人が実践したことから、
日本でも人気となっています。

さつまいもは、食物繊維豊富で便秘解消や満腹感を得やすい、
血糖値上昇を抑え脂肪蓄積を防ぐなどダイエットにぴったりの食材なのです。

1日3食の内1食の主食のみをさつまいもに置き換えるだけです。
主食のみをさつまいもに置き換えるだけで、他のおかずは変わりません。

さつまいもの効果を更に上げるために、調理する際は皮付きのまま焼く・蒸すにしましょう。
3食の内1食の主食をさつまいもに置き換えるので、
半年以上続けると体調不良になる可能性もあるので、2週間以内に留めましょう。

リピートしたい場合は、間隔を空けてから行った方がいいです。
こちらの記事もご参考に!
【韓国発】コグマダイエットで体重が落ちた!正しいやり方で美ボディを手に入れよう

ミスカルダイエット

ミスカルとは、韓国の食品で玄米や米などの雑穀から作られた飲み物の事です。
様々な雑穀から作られているので栄養価が高い・低カロリー・無脂肪で、
きなこに似た味なので飲みやすい特徴があります。

また、満腹感を得やすく、代謝促進や疲労回復効果もあるので、
ダイエットのみならず嗜好品として飲むのもいいですよ。

粉末のミスカルを水やお湯、牛乳などで溶かして、
1日3食の内1食をミスカルに置き換えて飲むだけです。

日本でもネット通販や韓国系のスーパーなどで手に入るので、
手軽にできるダイエット方法です。
こちらの記事もご参考に!
[韓国]ミスカルダイエットは痩せる?その効果と実践方法

アイドル水ダイエット

アイドル水は、韓国アイドルが愛飲しているレモン緑茶水です。
食欲・脂肪吸収抑制や代謝促進、浮腫み解消など脂肪減少効果ではなくデトックス効果がメインの効果があります。

アイドル水は、浮腫みを溜めこみにくくするだけで、
脂肪や体重が減るわけではありません。

しかし、浮腫みがあると血行のめぐりが悪い→新陳代謝も悪くなる→太りやすくなるといった負のループに陥るので、アイドル水ダイエットはダイエットに効果的だと言えます。

アイドル水は、飲むタイミングはありませんが、1日2ℓを目安に飲みます。
レモン緑茶水なので緑茶が使われています。

緑茶にはカフェインが含まれているので、
飲み過ぎるとめまいや不眠、嘔吐などが現れるので、1日2ℓを守りましょう。
こちらの記事もご参考に!
アイドル水の作り方とその効果は?ダイエットが成功する秘訣!

紙コップダイエット

今、韓国式ダイエットで有名になっているのが紙コップダイエットだそうです。
紙コップに野菜やおかずなど食べ物を詰めて食べるだけです。
紙コップの大きさに合わせて食べ物を詰めるので、食べ過ぎに防止になります。

毎食、野菜やフルーツ用、主食用・おかず用のコップを3つ用意します。
紙コップなので食べ終わったら捨てるだけなので、洗い物をしなくて済みますね。
こちらの記事もご参考に
韓国で大人気の紙コップダイエットとは?効果と失敗しないやり方をご紹介

ファイブファクターダイエット

アメリカのセレブの間で人気のダイエットで、32キロの減量に成功した例もあるそうです。

1日5食食べる方法で、1回の食事量は少なめで、5食分の総カロリーを少なめにするといいです。

1日5食食べるので空腹を感じにくく、ストレスを溜めにくいです。
また、こまめに食べる事で、血糖値の上昇を抑えられ脂肪が溜まりにくいです。

食事回数を増やすとはいえ、食べる食材には注意しましょう。
一回の食事量が少ないとはいえ何でも食べて良いというわけではありません。

血糖値を上昇させにくい・食物繊維が豊富な食材などを選び、脂っこい物は避けましょう。
こちらの記事もご参考に
ファイブファクターダイエットの効果は凄い!方法と口コミも公開します

キムチダイエット

キムチに含まれている辛み成分カプサイシンにより、
基礎代謝アップや脂肪燃焼効果が期待できます。
また、キムチは発酵食品なので、腸内環境を整え便秘解消にもなります。

毎食少副菜として50gを目安に食べるといいそうです。
食べる際に食事の最初に食べるのではなく最後に食べるとキムチの乳酸菌効果を維持しやすいです。

キムチは白米が進んでしまうので、食べ過ぎには注意しましょう。
こちらの記事もご参考に
キムチダイエットの効果は?やり方とキムチのメリットをご紹介

ダイエットを実践する上で注意する点

ダイエット 注意点

ダイエットをする上で注意すべき点を紹介します。

    から揚げやハンバーガーなどのジャンクフードを食べない
    健康を意識した食事管理を行う→栄養バランスが整った食事を3食しっかり摂る
    夜更かししない→早く寝る事で新陳代謝アップで痩せやすくなる
    無理な運動は避ける→無理な運動を行うと身体・精神的に続かなくなる/怪我をする恐れがある
    断食など極度の食事制限禁止→リバウンドしやすくなる
    炭水化物(糖質)の摂取量を控える→過度な炭水化物(糖質)の摂り過ぎは、余分な脂肪となり体に蓄積される
    アルコールや甘い飲み物禁止→脂肪として体に蓄積される→水・緑茶などOK
    我慢しすぎない→食べたい物を我慢しすぎるとストレスとなり、暴飲暴食に繋がるので、食べたい物を食べて良い日を作った方がいい
    低カロリーの食材などダイエットに良いとされている食材を一つだけ食べ続けるのはNG→栄養が偏り、栄養失調などに繋がる
    早食い禁止→満腹感を得にくく食べ過ぎてしまう
    炭水化物抜き禁止→エネルギー不足となり、代謝低下や太りやすくなる
    ○○しながら食べない→テレビなどを見ながら食べると、満腹感を得にくく食べ過ぎてしまう
    朝食を抜かない→朝食を抜くと空腹が強くなりすぎてしまい昼食・間食の量が増えてしまう
    果物を食べ過ぎない→果物にも果糖が含まれているので、食べ過ぎは糖分の摂り過ぎになる
    目標を高くしすぎない→ダイエットで目標を高くしすぎると、ストレスとなりダイエットの継続が難しくなるので、無理のない範囲の目標を立てた方がいい
    過度な運動を避ける→毎日ハードな運動を行うと、体が慣れてしまい運動の意味がなくなるので、ハードな運動は避けたほうがいい
スポンサーリンク

韓国アイドルが実践したダイエット方法

有名人

韓国アイドルが実践したダイエット方法を紹介します。

    ① ソン·ユリさん
    少女時代のソン・ユリは、過酷な食事制限と運動・ヨガを毎日行っていました。
    「○○ダイエット」を行っていたという情報は見つかりませんでした。

    食事は3食しっかり食べており、一日の食事総カロリーを800~1200以下に収めるように調節していたようです。

    運動は、専属のトレーナー付きで毎日30分腹筋を600回、その他の運動を行っていました。
    これらの運動を毎日行っており、167㎝の身長に対して45~6㎏の体重を維持していました。

    ② パク·ボラムさん

    韓国で人気の歌手パク。ポラムはコグマ(さつまいも)ダイエットを
    2年間行い32キロの減量に成功したそうです。

    ③ キム・テヨンさん
    少女時代のテヨンは、フラフープダイエットで10キロの減量に成功したそうです。

    ④ カン・ジヒョン(ソユ)さん

    人気ガールズグループSISTAR出身のソユは、デンマーク式ダイエットで8キロの減量に成功したそうです。

まとめ

ダイエット 女性 海

ダイエットは、過度な食事制限や運動ばかりではなく、
逆にきちんと食べる・運動することで痩せることもあります。

ダイエットは、誤ったやり方をすればリバウンドや健康に支障をきたしてしまい、
ダイエット所ではなくなる可能性が高いです。

健康的にかつ確実に痩せられるようにするには、
韓国式のダイエット方法がおススメなのかもしれません。

「色々なダイエットをやったけど、痩せられない」と悩んでいる方は、
一度韓国式のダイエットを試してみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です