[女性]人気芸能人が使ってる香水を徹底調査!同じ香りを楽しみましょう

香水は様々な香りがたくさんありますよね。柑橘系からフローラ系など。
たくさんある中で自分に合った香水を見つけるのは大変でしょう。

そこで、今回は女性芸能人が愛用している香水について紹介します。
女性芸能人が愛用している香水について知る事で、自分に合った香水を見つけるヒントになるかもしれません。

スポンサーリンク

人気女性芸能人が使ってる香水10選

香水

人気女性芸能人が使っている香水を紹介します。

白石麻衣 シャネル チャンスオータンドゥルオードトワレ
グレープフルーツなどの柑橘系とジャスミンなどの花の香りが混ざった香りが特徴です。

本田翼 ロクシタン シトラスヴァーベナ
レモン・グレープフルーツ・オレンジなどの柑橘系を主体とした香りが特徴です。

石原さとみ キャロライナ・ヘレラ 212
女性らしさを意識したシャープさの中に、フェミニンで優しい甘さを加えた香りが特徴です。

佐々木希 LANVIN  エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム
エレガントさがありながら、心地よく優しさがあり透明感のある香りが特徴です。

北川景子 ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー
地中海の色をモチーフにしたライトブルー色で、自然の花とフルーツを感じさせるような香りが特徴です。

深田恭子 ジャンヌアルテス CO2プールオム
透き通るようで爽やかなフレグランスの定番の香りです。メンズ向けの香水ですが、甘すぎない香りなので、甘い匂いが苦手な女性にもおススメ。

藤田ニコル ヴァシリーサ リトルシークレット
バニラとベリーの香りが特徴で、可愛らしい女性に似合う香りです。

桐谷美玲 イヴサンローラン パリジェンヌ
パリジェンヌの自由な振舞いや考え方から発想を得た香水で、神秘的ながら鮮やかな輝きを放つような見た目をしています。

長澤まさみ クリニーク ハッピー
ハワイの花など様々な花と柑橘系の香りで作られた香水で、柑橘系の爽やかさと花特有の甘さの香りが特徴です。

前田敦子 トッカ オードパルファム フローレンス
アイリスやベルガモットなど上品な花が使われており、フローラルな香りから花の都パリを連想させるような香りが特徴です。

ちょっと高価な商品からお手頃な商品まで色々ですね。
同じ商品を見つけたら香りが好きかお試し下さい!

どれも良い香りに間違いないと思いますが
自分にピッタリな香りに出逢えるかもしれませんよ

香水の種類

香水

一般的な香水の種類について紹介します。

1.パルファム

濃度:15~30%、持続時間:5~7時間。

パルファムは、他の香水の中でも香りが強く、
少量つけただけでも周囲に香りが行きわたるほどです。

外ですれ違う人や公共交通機関に乗っている時に漂ってくる香水で、
「きつい」「香りが強い」と感じたらパルファムと思っていいでしょう。

そのため、パルファムをつけすぎには注意が必要です。
香水は下から上にかけて香りが広がるので、膝裏などにワンプッシュで十分香りが広がります。

また、アルコール成分が少ないので、乾燥・敏感肌の方でもつけられます。

2.オーデパルファム

濃度:10~15%、持続時間:5~7時間。

パルファムの次に香りが強く、アルコール量がパルファムより多いので敏感肌の方は注意が必要です。

香りが強いので、パルファム同様つけ過ぎには注意しましょう。
ワンプッシュがちょうどいいです。また、香りの持続時間が長いので、
付け直す必要はありません。

3.オードトワレ

濃度:5~10%、持続時間:3~4時間。

オードトワレは、パルファムより持続時間が短いので普段使いの香水におススメです。
香りもパルファムより強くないので、ふんわりと香程度です。

香りやすくするなら、耳の裏や腕など血管が通っている箇所につけるといいです。

4.オーデコロン

濃度:2~5%、持続時間:1~2時間。
特徴

オーデコロンは他の香水より濃度が一番低く、
持続時間も短いので香水初心者におススメです。

持続時間と濃度が低いので、香りもすぐに消えてしまうため
何回も付け直しても周囲への香害にはなりません。

うなじや手首など血管が通っている箇所につけてみましょう。

香りの系統

香水

香りの系統について紹介します。

    ① 柑橘系
    レモンやグレープフルーツ、シトラスなど柑橘系の果実を連想させる爽やかな香りで、
    香水初心者や男性受けにおススメです。

    柑橘系は持続時間が短いので、軽く香水を纏わせたい時に使われることが多く、
    オーデコロンに見られます。

    ② フローラ系
    草花(バラやジャスミンなど)を主体とした香りで、
    大人の女性・上品なイメージを連想させる香りです。

    草花中心の香りなので柔らかな甘い香りの香水が多く、場面関係なく使いやすいです。

    ③ ウッディ系
    樹木や植物の葉を主体としており、
    甘い香りのフローラル系とは異なりクールなイメージを連想させる香りです。
    男性が使う事が多く、男性へのプレゼントに選ばれることも多いです。

    樹木の香りが特徴的なので、
    森林浴をしているように感じることからリラックス効果があります。

    ④ オリエンタル系
    オリエンタルとは、エジプトやトルコなど中東地域の事を表しており、

    バニラやユリなどウッディ系の香料が主に使われており、
    セクシーで深みのある香りが特徴です。

    簡単に言うと、エスニック系の店や古着屋などで嗅いだことがある香りですね。

まとめ

香水 女性

香水は、濃度や持続時間・特徴・香りの系統について知っておくことで、
自分に合った香水を見つけられるでしょう。

ただ、濃度が高い香水ほど多くつけ過ぎると香害になるので香水をつける際は、
周囲に迷惑をかけない事が大事です。

香水に限らず柔軟剤など香りに敏感な人や具合が悪くなる人もいるので、
周りへの配慮も忘れずに。

自分に合った香水を見つけたいと思っている方は、
今回紹介した記事を参考に読んでみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です