嵐!新国立競技場でのライブをネット配信決定!なぜネット配信することになった?

記者会見嵐

2020年大晦日で活動休止するジャニーズの人気グループ・嵐が9月15日、ファンクラブサイトの動画を通じて、公演が延期になっていた『アラフェス 2020 at 国立競技場』の無観客での実施と、その模様をネット配信することを発表しました。まだ開催日時など詳細は未定です。

この日は、嵐が21年前に米ハワイでグループ結成とCDデビュー決定を発表した記念日でもありました。

スポンサーリンク

嵐・新国立競技場でのネット配信はなぜするの?

今回発表された『アラフェス2020at国立競技場』は当初、5月15日・16日に開催予定でした。しかし猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で4月に延期を発表していました。

活動休止の日が迫る中、観客アリでのギリギリの年内開催を目指していたと言われていましたが、観客アリは断念したようです。それもそうですよね。

あの嵐が6万人もの観客を動員し、もしクラスターが発生でもしたら?ジャニーズの責任問題にもなりますよね。活動休止前の嵐にも傷がつきます。

ではそれならいっそ「活動休止」を「延期」したら?とも思いますが、そうもいかない事情が!あるようです。

それには同じ日に発表されたプロジェクトが関係しています。それは嵐がCM出演している大手企業13社による「hello new dream project」。「夢だけ持ったっていいでしょ?」をテーマに夢のきっかけづくりとなるコンテンツを展開していくものだそうです。

大手企業13社が嵐の活動休止をそろって盛大に見送ろう!と企画されたものですが、コロナの影響とはいえこれだけの大手企業の「ご厚意」を無碍にはできませんよね。

ジャニーズ事務所は、ライブの「延期」や活動休止の「延期」などとかわし続けることは不可能だ、と判断し今回、ネットの配信だけでもと企画したようなのです。

また、ジャニーズでは、すでに年内に開催予定だったアリーナクラスの大型会場での全公演を中止し、配信に切り替えています。

政府はイベント開催について、9月19日から収容人数の50%以下へと制限を緩和するガイドラインを発表していますが、年内でのフル解禁は厳しい状況です。

当初、国立競技場での公演は最大8万人×2日間=16万人の集客を見込んでいました。50%制限とはいえ、1日4万人近くが密集するのはリスクがあります。チケット争奪戦もなくファン全員の目に触れる形にすることが最善と判断したようです。

ネット配信は生?それとも録画配信?

残念ながら「生」配信ではないようです。ジャニーズ公式発表ではただの「配信」と記載されているからです。

もし生配信にでもなれば、新国立競技場からの音漏れ目的でファンが殺到するおそれがありますもんね。
そうなればせっかく無観客にした意味がありません。嵐最後の勇姿は「録画」配信となりそうです。

嵐・新国立競技場でのネット配信決定にメンバーの気持ちは?

ファンクラブサイトでも今回の公演発表について各メンバーから動画コメントが発表されました。

松本潤さん

「アラフェスについて新型コロナウイルス感染拡大防止のため、そして何よりファンの皆さま、そしてスタッフの安全を守るため、無観客での配信という形で実施させていただくことになりました。

直接会えないというのは非常に残念な思いもありますが、逆に言うと、ファンクラブ会員の皆さまが全員、同じような状況で見られる形になったという風にもとらえております。楽しい思い出に出来たらと思っております。」

櫻井翔さん

「今の形の国立競技場では初めてだからね。

どういうライブになるのかというのは楽しみにしていただきたいですね。」

大野智さん

「アラフェスのリハーサルと並行して、11月3日発売の17枚目のオリジナルアルバム「This is 嵐」の制作も着々と進んでいるので楽しみにしていてください!」

二宮和也さん

「16日からアラフェスオリジナルグッズもオンラインで発売します。めちゃくちゃ温まってるから。楽しみにしててください。」

相葉雅紀さん

「アルバム制作は3年ぶりだもんね。今ね、久々に忙しいもん。楽しみにしててほしい!」

嵐・新国立競技場でのネット配信にファンは?

今回の発表にファンからも喜びの声が寄せられています。

https://twitter.com/N21936022/status/1310217857297297415?s=20

 

スポンサーリンク

嵐・新国立競技場でのネット配信はいつ?

『アラフェス2020』の開催がいつなのか、や日時に関する情報はまだありません。(※9月30日現在)

嵐が2020年9月15日に発表した情報にも開催・配信日など詳細は追って発表されることが記載されています。

嵐ファンは約300万人いますので、有料の配信ライブとはいえ視聴者数100万人~200万人を超えることも想定できます。となると、かなり入念な準備が必要になると思います。

であれば10月開催だと準備期間としては短いので、11月、12月の開催が有力だと考えるファンが多いようです。

ネット配信の視聴方法は?料金は?

配信については、Johnny’s net オンライン(ジャニーズネットオンライン)で視聴ページが用意されていました。すでに配信スケジュールの欄には『アラフェス2020』が追加されています。このあとは、配信日・日程がきまり、視聴チケットの販売がスタートします。

事前に視聴券(チケット)を購入し、配信日や配信期間に視聴するという流れになると思われます。

Johnny’s net オンラインのみでの配信なのか?他の動画配信プラットフォームでの配信もあるのか?
ファンクラブ限定なのか?一般でも視聴できるのか?料金はいくらなのか?
などなどまだ分からないところだらけなので、より詳しい情報の解禁が待たれますね!

グッズ販売はあるの?

グッズについては9月16日よりジャニーズのオンラインストアで販売が開始されています。ぜひ購入して来るライブに備えましょう!

歌う曲は決まっているの?

既に2020年8月6日12時をもって受付は終了していますが、ファンのみんなによる「歌ってほしい曲」のネット投票がされていました。ライブの定番曲をはじめ、新曲も歌われる可能性が高いですよね!

17枚目のアルバムにも収録される予定の今年7月にリリースされたデジタル・シングル『IN THE SUMMER』、CDシングル『カイト』、さらにはまだ未発表曲もあるということで、そちらもアラフェス2020無観客ライブ配信での披露は可能性高そうですね!楽しみに発表を待ちましょう!

ネット配信情報はどこで調べるの?

今回発表された『アラフェス2020at国立競技場』についてはJohnny’s net オンライン(ジャニーズネットオンライン)をご覧ください。

嵐・新国立競技場でのネット配信のまとめ

  • 「アラフェス2020at新国立競技場」の無観客ライブの開催&ネット配信が発表された。
  • 「hello new dream project」の実施も発表された。
  • 大手企業13社の厚意を無碍にできない&クラスター発生を防ぐための無観客ライブ
  • ネット配信は生ではない!
  • 今回の発表についてメンバーから動画でコメントが寄せられた。
  • ネット配信がいつ開催されるのか、は未発表。
  • ネット配信の視聴方法や料金もまだ未定。
  • ライブグッズは16日~ジャニーズオンラインストアにて販売開始。
  • 歌われる曲も未定。

情報はまだまだ未定なことばかりですが、嵐の最後の勇姿!今から楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です