水ダイエットは効果ある?痩せると言われる理由

ダイエットは食べ物から飲料水、運動と様々な種類があります。
多くあるダイエット方法の中で、水こまめに飲む水ダイエットがあります。
水ダイエット!!

水をこまめに飲むことで、デトックス効果や基礎代謝向上などダイエット効果がありますが、
水+少量の食事だけで過ごすので栄養不足による飢餓の危険性があります。

今回は、水ダイエットの効果や痩せると言われている理由などについて紹介します。

スポンサーリンク

水ダイエットとは

水 女性

水ダイエットとは、水分摂取により体内の老廃物の排出を促し、基礎代謝向上や食べ過ぎ防止、デトックス効果などで体の内側を綺麗にして痩せやすくするダイエットです。

水を飲むと痩せる理由

水を飲むことで痩せる理由を紹介します。

    代謝が良くなる
    水分不足になると血流が滞り代謝が低下します。
    代謝が低下すると体内に老廃物が溜まる/汗もかきづらくなるなどダイエットに悪影響となります。
    水分をこまめに取る事で、代謝の低下を防げます。

    食べ過ぎを予防できる
    食事中に水を一緒に飲む事で満腹感を得やすくなります。
    さらに通常の食事量より少ない量+水で満腹感を得られれば、摂取カロリーを抑えられます。

    排便を促す
    水分不足だと硬便となり便秘気味になります。
    水分をしっかり摂る事で便が柔らかくなりスムーズに排便を促すことができます。

こちらの記事もご参考に!

こちらの記事もご参考に!

水ダイエットの効果

ウエスト 痩せる

水ダイエットの効果を紹介します。

    基礎代謝の向上
    水分不足だと血行が滞り、代謝が低下します。
    そのため、十分に水分補給をすることで、血行が良くなり代謝がアップします。

    食べ過ぎ防止
    ダイエット中は、どうしても小腹が空きます。
    空腹を我慢すると、逆にストレスとなり暴飲暴食になってしまう事もあります。

    食事の30分前に500mlの水を飲むことで、
    胃が水で満たされ満腹感を得やすくなり食べ過ぎを防げます。

    便秘予防
    水分不足により便秘の原因となります。
    便秘は、血流の流れを滞らせてしまうので、
    食べた分だけ脂肪として蓄積されてしまいます。

    起床後すぐにコップ1杯の水を飲むことで、
    腸のぜん動運動が活発になりスムーズに排便を促すことができます。

    デトックス効果
    水分摂取をこまめに取る事で自然と排尿回数が増えます。
    排尿回数が増える事で、老廃物や余分な水分が体内に溜まりにくくなり、
    デトックス効果や浮腫みの軽減などが期待できます。

    消化器官の休息
    消化器官は常に活動している状態で、食べた分だけ活動が活発となります。
    しかし、食べ過ぎると消化活動が追い付かず、消化速度が遅くなります。

    そうなると、消化器官に負担がかかり脂肪として蓄積されやすくなります。
    水分だけだと消化器官の負担を軽減することができます。

    消化器官に負担を軽くする事で、通常の食事をした際の消化がスムーズに促せます。

    美容効果
    水分をこまめに摂る事で血流の流れがスムーズになり、
    全身に栄養が行きわたりやすくなり、美容効果が期待できます。

水ダイエットの正しいやり方

女性 白湯

水ダイエットの正しいやり方を紹介します。

    水をこまめに飲む
    1日1.2リットル程度(一日にコップ6杯程度)を目安に、回数を分けてこまめに摂取しましょう。
    起床直後・食事30分前・入浴前後・就寝前に1杯ずつ飲むと1日の目安量になります。

    一度に大量に飲むと吸収されにくく、
    水中毒を引き起こす可能性があるので、回数を分けて飲むように。

    常温の水を飲む
    冷たい水は、消化機能が低下してしまうので常温か白湯がおすすめです。
    白湯により体が温まるので、内臓機能が活発となり基礎代謝が向上します。

    前日から食事量を調節する
    いきなり食事量を極端に減らすのではなく、
    ダイエットを始める前日から食事量を少しずつ減らして体に慣れさせておくことが大事です。

    当日は早めに寝る
    ダイエット当日に夜更かしを行うと、
    空腹感に耐えられず食べてしまうので早めに寝るようにしましょう。

    翌日は、おかゆから開始する
    ダイエットが終わった日は、暴飲暴食に走ってしまうことがあります。
    いきなり食べ過ぎると胃に大きな負担となります。

    ダイエット終了翌日は、おかゆなど胃に優しいご飯を食べるようにしましょう。

水ダイエットの注意点

水ダイエットの注意点を紹介します。

    一度に大量の水を飲まない:水中毒になる可能性がある
    冷たい水を飲まない:血流が滞って脂肪燃焼がしづらくなる
    トイレを我慢しない:我慢すると膀胱炎やデトックス効果が発揮できないので、こまめにトイレ行くように。
    酒を飲む場合は脱水症状に注意:アルコールの利尿作用により多くの水分が身体から失われるので、酒を飲む場合は、一日に飲む水の量も増やすよう。
    1~3日以内で行う:3日以上行うと身体は飢餓状態になってしまうので、短期間で行うように。
    運動は控える: 運動を行えば発汗するため、生命維持に必要な塩分まで減ってしまい重度の体調不良に陥る可能性がある。
スポンサーリンク

水ダイエットを挫折しない方法

水ダイエットで挫折しない方法は、
水ダイエットに限らずダイエットは自分のペースで行うことが大事です。

ダイエットを始める前に期限や目標体重を決めますが、
目標を達成するのが難しくなると焦ってしまい無理にペースを上げてしまうようになります。

そうなると、辛くなってしまいダイエットを挫折してしまうので、
自分のペースで行う事を意識しましょう。

お茶はダメ?

お茶に含まれているカフェインには、利尿作用があります。
お茶やコーヒーなどのカフェインは大量に含まれているので、
大量の水分が排泄されてしまうので水ダイエットには適しません。

水ダイエットで身体に起こる変化

水ダイエットで身体に起こる変化は以下の通りです。

    便秘予防/改善
    基礎代謝向上
    満腹感を得やすい
    デトックス効果
    浮腫みや冷え性の予防/改善
    美容効果

水ダイエットのまとめ

女性 水

水ダイエットで痩せる理由・効果

    便秘予防/解消
    基礎代謝向上
    満腹感を得やすい
    デトックス効果
    浮腫みや冷え性の予防/改善
    美容効果

水ダイエットの正しいやり方

    水をこまめに飲む
    常温の水を飲む
    前日から食事量を調節する
    当日は早めに寝る
    翌日は、おかゆから開始する

水ダイエットの注意点

    一度に大量の水を飲まない
    冷たい水を飲まない
    トイレを我慢しない
    酒を飲む場合は脱水症状に注意
    1~3日以内で行う
    運動は控える

水ダイエットは、ダイエット効果が大きい分体への負担も大きいです。正しいやり方・注意点に従いましょう。また、体調に異変を感じたらすぐに中止するように。

水ダイエットは通常より水を飲む機会が多いので、最初は慣れないと思いますが根気強く続けましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です