水ダイエットに効果的な水の種類と選び方!間違えると逆効果です

水をこまめに飲む事で痩せることができる「水ダイエット」。
水ダイエットを実践する際に、「水道水でも効果があるのか?」
と疑問に思う方もいるでしょう。

水でも軟水・硬水など種類があり、
人によって合う合わないがあります。

水ダイエットは、デトックス効果や基礎代謝向上などダイエット効果が高いので、
成功させるためにも自分に合った水を知っておいた方がいいです。

今回は、水ダイエットに効果的な水の種類などについて紹介します。

スポンサーリンク

水ダイエットに効果的な水の種類

水

ダイエット中は不足しがちなミネラル成分を0キロカロリーで摂る事ができ、
デトックス効果などで痩せやすい体を作る事ができます。

水と言っても水道水ではなくミネラルウォーターなどのミネラル成分が豊富な水が効果的です。

水ダイエットに効果的な水を紹介します。

    サルフェート:デトックス効果が高く、新陳代謝向上や便秘解消などがある
    水素水:抗酸化作用が高くアンチエイジングに、デトックス効果がある
    マグネシウム
    ・善玉コレステロール増加と悪玉コレステロールの減少により腸内環境を整えて便秘解消
    ・ストレスを緩和する神経伝達物質「抗ストレスミネラル」の生成
    ・新陳代謝向上
    ・骨の形成や筋肉の収縮の改善 など。
    コントレックス:ミネラル成分が豊富で、500mlで牛乳びん約1本分のカルシウム、アーモンド約9粒分のマグネシウムを摂取することができる
    ボルビック:軟水でミネラル成分が豊富。硬水が苦手という方にもオススメ。
    ウィルキンソン:無糖の炭酸水なので、炭酸により満腹感を得られるので食べ過ぎ防止になる
    バナジウム天然水:インスリンの分泌を抑える働きがあり血糖値を下げ、脂肪の蓄積を防げる。

どれもダイエットに効果的です。しかし、水は体質により合う合わないがあるので、
購入する際は口コミなどを見てから検討した方がいいですね。

軟水と硬水の違い

女性 悩み

硬水と軟水の違いは「硬度」です。
*硬度:水1Lあたりに含まれるカルシウムやマグネシウムの含有量。

硬水 
・硬度120mg以上で、口当たりが重く苦みがある  
・マグネシウムやカルシウムが豊富で、
 不足しがちなミネラルを食事の他に水分として補える。
・運動などで汗をかいたあとのミネラル補給に適している
・マグネシウムが豊富だが、飲み過ぎると胃腸障害を起こす場合がある
・石けんが泡立ちにくい

軟水 
・硬度120mg未満で、まろやかな口当たりとさっぱりとした風味で無味無臭
・無味無臭なので、食材のうまみを引き出せたり、
 肌や髪などに優しいので料理や石鹸を泡立てることなどにおススメ。
・ミネラルが少ないのでさっぱりしていて飲みやすい
・お茶やコーヒーなどの飲料用や乳幼児の粉ミルク作りに適している
・浸透が早く吸収しやすいので、老廃物の排出を促せる

日本で流れている・売られている水道水やミネラルウォーターは、ほとんどが軟水です。

水ダイエットに適してるのは?

硬水は、マグネシウムが豊富なので便がスムーズになったりします。
しかし、飲みすぎると下痢などの胃腸障害を起こす可能性があるので、
水ダイエットには軟水がおススメです。

軟水なら、浸透性が高いのでデトックス効果も早く、
胃腸が弱い方におススメです。
日本の水道水は、軟水なので普段から飲み慣れている物の方がダイエットも継続しやすいでしょう。

お茶やコーヒーでも大丈夫?

お茶やコーヒーにはカフェインが含まれているので、水ダイエットに向きません。

カフェインは、利尿作用や身体を冷やす効果があるので、
ダイエットに必要な水分まで排出しすぎてしまい、
ダイエットに必要な水分量が補給できていないことになります。

炭酸水と水ならどっちか効果的に痩せられる

炭酸水と水どちらが水ダイエットに効果的かというと、炭酸水が効果的かと思われます。

炭酸水は、
「満腹感を得られるので、食べ過ぎ防止になる」
「炭酸により胃が刺激される→胃液分泌促進→消化促進」
「腸が刺激され便秘解消」
「疲れが取れる」
といった効果があります。

水の場合だと同様の効果がありますが、
満腹感に関しては1回飲んだだけで満腹感は得られないです。
そのため、満腹感が得られるまで何杯か飲まなければなりません。

その点、炭酸水なら水+炭酸なので、満腹感が早く得られます。

炭酸が苦手な人は水でもOKです。必ずしも、炭酸水でなければならないというわけではありません。

水でも十分効果はありますが、さらに効率的に痩せたい時は炭酸水がおススメです。

こちらの記事もご参考に

状況に合わせて水分を選択する

状況に合わせてどんな水を飲むかでダイエットの効果も変わります。

スポーツ活動中

スポーツ中は、甘いドリンクだと逆に喉が渇いてしまうので水が一番です。
ミネラルウォーターでも水道水でもOKです。

最近では、水素水のウォーターサーバーが増えてきています。
水素水には筋肉疲労の緩和や代謝促進などの効果があります。

ダイエット中

水ダイエットをする際に、硬水・軟水・炭酸水がありますが、
どのようなダイエットをしたいかにより飲む水も違います。

① 硬水
重い感じの口当たりなので好き嫌いが分かれますが、
ミネラル分は豊富なので血流の流れを良くしたいダイエットにおススメです。

軟水
軽い口当たりなので飲みやすく、
ミネラルの吸収力も高いので胃腸障害など体への負担も少ないです。
毎日頻繁に水を摂取したい場合におススメです。

炭酸水
炭酸水は、満腹感を満たすだけでなく血流も促し、美容効果も期待できます。
デトックス効果がメインのダイエットしたい場合におススメです。

妊娠時

妊娠中は、つわりや腹部の圧迫感などがあるので、
口当たりが軽く飲みやすい・体への負担が少ない軟水がおススメです。

軟水でも天然水を選びましょう。
天然水は、ミネラルが豊富で浮腫みに効果的です。

乳児

乳児のミルク作りで使う水は、軟水の純水がおススメです。純水は、不純物を一切含んでいないので、安心して飲むことができます。

水には美容効果はある?

水の中でも軟水と炭酸水が美容に効果があります。
軟水は、硬水と違いマグネシウムの量が少ないので、
石鹸などが泡立ちやすいので、洗髪の際に髪が傷みません。

炭酸水は、炭酸に含まれている炭酸ガスが血管の中に入ると、
酸素不足の状態になります。酸素不足になると血流が増加するので、
血行が良くなりデトックス効果など美容効果が見られます。

市販品でダイエット効果が期待できる水

ダイエット効果がある市販の水を紹介します。

    コントレックス
    ミネラルが豊富で、500mlで牛乳びん約1本分のカルシウム、
    アーモンド約9粒分のマグネシウムを摂取することができます。

    ただ、マグネシウム量が多いので飲み過ぎると下痢をする事があるので、
    飲み過ぎに注意です。

    ボルビック
    フランス産の軟水で、軟水の中でも特にミネラルが豊富に含まれているので、
    ダイエット中に不足しがちな栄養を摂る事ができます。

    バナジウム天然水
    インスリンの分泌を抑える働きがあり血糖値を下げ、
    脂肪が蓄積しにくくする効果があるので、ダイエットにおススメです。

    エビアン
    口当たりが重い味が特徴の硬水ですが、
    エビアンは硬水でありながらスッキリとした味わいなので、
    硬水が苦手な人でも飲めるでしょう。

    ミネラルが豊富なので、ダイエットに適しています。

    Happy Belly天然水 岐阜・美濃
    とても滑らかな口当たりと程よい甘味が感じられます。
    天然水は、ミネラル豊富なので浮腫み対策におススメです。

    天然水と書いてある水は、ミネラル豊富なので水で悩んでいる時は、
    天然水を選べば間違いないでしょう。

水からえられる美容効果

水ダイエットで得られる美容効果を紹介します。

    アンチエイジング
    水分を摂る事で血管が拡張され血流が促進されます。
    血流促進により栄養が全身に行きわたり、体の老廃物がしっかり排出され新陳代謝が活発化し、
    肌の活性化などに繋がります。肌の活性化は、美肌対策で重要です。

    腸内環境を整える
    炭酸水や硬水により腸内活動が活発化され、便秘解消に繋がります。
    ダイエットに限らず便秘はニキビなどの原因になるので、美容目的で水を飲むのもいいですよ。

まとめ

水の種類

    ① サルフェート
    ② 水素水
    ③ マグネシウム
    ④ コントレックス
    ⑤ ボルビック
    ⑥ ウィルキンソン
    ⑦ バナジウム天然水

水の効果

    ① 新陳代謝向上
    ② 便秘解消
    ③ アンチエイジング
    ④ 疲労回復
    ⑤ 骨の形成や筋肉の収縮の改善
    ⑥ インスリン分泌を抑制し、血糖値を下げ脂肪の蓄積しにくくする
    ⑦ デトックス効果

美容にはこの水

    ① コントレックス
    ② ボルビック
    ③ バナジウム天然水
    ④ エビアン
    ⑤ Happy Belly天然水 岐阜・美濃

何をメインとしたダイエットをしたいのかにより飲む水も変わります。
水ダイエットをするときに、
自分はどこを痩せたいのか/改善したいのか明確にしておいた方が、水を選びやすいでしょう。

水ダイエットをする際に、今回紹介した水の種類について試しに読んでみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です