【本厚木】サンドイッチ!美味しい玉子サンドそのお店に驚愕

ヤマモトヤ玉子サンド断面

こんにちは!
本厚木でサンドイッチをこだわっているお店に出逢いましたのでご紹介します。
厚木の上荻野に有ります、ヤマモトヤの玉子サンドイッチです。
無人販売のサンドイッチ屋さんですよ。

みんなが大好きな玉子サンドいつでも買えて満足できる玉子サンド
なら尚更幸せですよね~しかも具が多すぎて「あふれ出す卵サンド」なんですよ!
たまごサンド研究所のヤマモトヤのたまごサンドはサンドイッチ好きにはたまらないですよ。

住みたい町にも選ばれテレビ・ニュースで取り上げられた本厚木にお店が有ります。
今度はナニコレ珍百景でもヤマモトヤのサンドイッチが放送されます。

あふれ出す玉子サンドを45年間作り続けている「ヤマモトヤ 山本幸子」さんをご紹介して行きます!

本厚木に有りますサンドイッチ専門です。
場所は駅から離れて居ますので車での訪問をおススメします。

凄い玉子サンドのお店が有ると耳にしてさっそく伺ってみまいた。
その店舗に「えっ?」
ヤマモトヤの玉子サンド研究所のお店は・・・

スポンサーリンク

ヤマモトヤのサンドイッチ屋さんのその店舗は!

「ヤマモトヤ山本幸子」さんは無人販売のサンドイッチ屋さん
周りに田んぼの風景が広がり、のんびり時間が流れている一角に店舗がありますよ。

ヤマモトヤ玉子サンド店舗

しっかり周りの雰囲気を楽しみながら食べれるようにイートイン?コーナーも準備されています(笑)
奥がすべて駐車場に成っていますから、いっぱいになる事はないでしょう。

販売機の横にいらっしゃる方が「店長」さんです。

本厚木サンドイッチ屋ヤマモトヤさんの店長の玉々くん

節分が近いので鬼のお面を被ってお出迎えしています。
店長の玉々くん(たまたま)「宜しくお願いします。ワン」
玉子サンドの「玉」を名前にしている位、玉子サンドを主力でやっていのが伺えました。
四季によって玉々くんの着替えも変わります!

ヤマモトヤ店長

さっそく販売機の冷蔵庫を見てみましょう
「ドキドキ」してしまいました(笑)

本厚木サンドイッチヤマモトヤ販売所

どでかく「玉子サンド」無人販売所
手作り感が良い雰囲気を出しています。
ヤマモトヤ販売機

あふれ出す玉子サンドは300円(税込)
他の商品は無いんでしょうか?

ヤマモトヤ金額

冷蔵庫の中を見て行きましょう

ドキドキ・ワクワク

ヤマモトヤさんの玉子サンド商品

代表商品「玉子サンド」にお会いしました。
かなり玉子がゴロゴロ入っています、食べ応え充分と思います。
冷蔵庫はしっかり温度管理もされています。

玉子サンドだけじゃなく「イチゴのクリームサンド」も並んでいました。
何種類のサンドイッチを販売しているのかる、すごく気になりました。

ヤマモトヤ商品

無人販売のお支払いはどうするの?

サンドイッチは300円(税込)ですが…小銭を準備して行かないと買えないですので
少し多めに準備して行きましょう。

裏の母屋(製造所)に従業員が居れば両替して頂けるかもしれません。

冷蔵庫の下にお支払いの料金箱が準備してあります。
ヤマモトヤ料金箱

今回は一押しの玉子サンドを購入しました。
持った感じ「ずっしり」と重いです、白身がゴロゴロ入っていて、かなりの重量感!
期待できますね~

ヤマモトヤ玉子サンド
パッケージを開けてみましょう(笑)

本厚木ヤマモトヤさんのあふれる玉子サンド

サンドイッチを取り出すのが大変…具がパンパンに挟まれています。
嬉しい悲鳴です、ゆっくり焦らず1個1個取り出します。

ヤマモトヤ玉子サンド1個

パンも厚くフワフワもちもち
サンドイッチをつまんですぐ置かないと玉子がこぼれちゃいます。
ダッシュでお皿に!

断面も美しい姿!こぼれる玉子ちゃん
ふわふわ・もちもち・たまごはしっとり

1度食べると「病みつき」になる味ですよ。たまごがたくさん入っているので
もたれるかな~って思いましたけど大丈夫でした。割とマジであっさりでした。

3個入って居ますけど3個食べるとお腹がパンパン(笑)
具を食べるサンドイッチなのでお腹も満足できます。

ヤマモトヤ玉子サンド断面
白身の量がたくさん入っていますので食感も同時に楽しめます!

玉子サンドだけじゃなく、ハムカツサンドも有るって言う事で
別の日に「ハムカツサンド」を買ってみました。

ヤマモトヤさんのハムカツサンド

こちらも重量感ばっちりです!ハムカツが厚くて食べ応え充分でした。
同じ300円(税込)です。

ヤマモトヤ ハムカツサンド

本当にサンドイッチにこだわり具をたくさん入れている所に専門店ならではの優しさが伝わってくる
サンドイッチに成っています。

ここまで来ると
色々気になる事が出てきましたので、山本幸子さんに電話して聞いてみました(笑)
先ずは基本情報ですね。

ヤマモトヤさん基本情報

株式会社ヤマモトヤ 山本幸子
代表取締役 山本 幸子
住所   神奈川県厚木市上荻野1270-2
販売時間 24時間365日
電話   046ー259ー7659・080ー2057ー3444
FAX   046ー259ー7659
E-mail  yamamoto-ya@h2.dion.ne.jp

社長句
ヤマモトヤさんのあふれ出す玉子サンドはマジヤバイ

無人販売なのでせっかく伺ったのに「売り切れ」「お休み」だったら
悲しくなってしまいますよね。

その辺を社長の山本さんに確認してみました。

ヤマモトヤ 名刺

ヤマモトヤさんは対応が素晴らしい

無人販売ですとせっかく伺ったのに売り切れになってしまっていたら買う事が
出来ないですよね。

山本さんに伺った所、24時間365日なるべく切らさないように冷蔵庫に入れています(何時に入れるとは決まってなく)
切らさないように対応していますとおっしゃっていました。

それでも売り切れになってしまう事も有りますので、ご面倒ですが裏の母屋に声を掛けて
頂ければお作りしますので言ってくださいって言っていました。

ヤマモトヤ母屋

無人販売所の裏に製造しているみたいです。
ただ午前中は配達で出てしまっているので午後2:00~午前2:00の間でしたら作りますよ!
24時間作っているんですね。

山本幸子 母屋

母屋に行けば作って貰えると思い!
さつまいもサンドが食べたかったので母屋に行き、こちらでサツマイモサンドを注文しました。
山本さんがデスクに座って居たので注文したらすぐ作って頂けました。

少し車で待っててくださいねって言われたので待ってるとお釣りとサンドイッチを車まで
運んできてくれました!

さつまいもサンド

クリームたっぷりで甘すぎず美味しいです!
さつまいもサンド断面

45年間お休み無しで頑張ってるヤマモトヤ 山本幸子さんです!

種類も色々:1番の主力の玉子サンド・ハムカツサンド・イチゴクリーム等…
母屋にお話に行けば色々なご相談可能。

その日のフルーツで対応して頂けますよ。

お客様のご要望にお応えしていきたいので自分用のサンドイッチ・パーティー用のサンドイッチ等の
アレンジにも対応可能との事です。

作りたても頂く事ができますね。

そんな「ヤマモトヤ 山本幸子」の無人販売の場所を紹介します。

ヤマモトヤまでのアクセス

住所:神奈川県厚木市上荻野1270-2
車で伺いましょうね。

ヤマモトヤ総評

玉子サンド好きにはたまらない!本当にあふれんばかりに玉子を使用してお客様を満足させる為に
サンドイッチを丹精込めて作っているな~と思います。

店舗は無人販売ですが売り切れが無いように24時間補充し、夜中の2:00迄なら母屋に声を掛ければ
作ってくれると言う臨機応変の対応も素晴らしいですね。

無人販売とは思えない位のアレンジも相談次第では作って頂けるのでパーティーとかには持って来い
じゃないですか?

ぜひ1度45年間作り続けている「あふれ出す 玉子サンド」を食べに行って見て下さい。
期待は裏切りませんよ~

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です