【本厚木】二郎系ラーメン「ぶっ豚」がオープン、突撃ウォッチング!

ぶっと豚ラーメン

本厚木に『ぶっ豚』が「郎郎郎(さぶろう)」の跡地にオープンしていたので
早速突撃してきました。

「さぶろう」も二郎系でしたので大満足していましたが「ぶっ豚」はどうでしょう?

アクセスも含め『ぶっ豚』をご紹介致します。

スポンサーリンク

本厚木駅近く

小田急線「本厚木駅 北口」より徒歩3分 駅より直線です。

『郎郎郎』から『ぶっ豚』に変わっていました。

『郎郎郎』も二郎系でしたが最近は野菜の増しが減ったり、激辛系に走ったりと迷走していました。
結果…閉店しちゃいましたね

再チャレンジですかね?『ぶっ豚』で頑張って行きましょう~

ぶっ豚看板

ま~店舗の中や発券機の感じは変わらないですね、お値段は普通ですかね。
高くもなく安くもなくって感じです。

味変のトッピングが気に成りましたけど(和風魚タマ・和風海老タマ・辛々火山
本日は初訪問の為デフォで頂きました。

ぶっ豚メニュー

二郎系のラーメンから油そば台湾まぜそばのラインナップです!

注意!
初めての方は大盛ご遠慮下さいと注意書き!かなり凄い盛りなんでしょう~

二郎のコールは?有るのかな?

食券を渡した時にお好みのトッピングを伝えます。

二郎系ならではのコールは無いですのでご安心を(笑)

食券を渡すと定員さんから
トッピングはどうしますか?ご丁寧に聞いてくれます。

野菜(普通・マシ・マシマシ)
アブラ(普通・マシ・マシマシ)
・カラメ・ニンニク(しょうがは卓上に供え付け)

ぶっ豚注意書き
僕は初めてなので…野菜マシのみでコールしました。

ぶっ豚ラーメン

かなりの野菜ですのでお初は普通マシが良いかと思います。

チャーシューがとても暑くて柔らかく美味で驚きました。チャーシューの金額でラーメンが頂ける感じですよ!

ぶっ豚チャーシュー

二郎ラーメンは麺が命のラーメン

二郎系のように柔らかい麺を想像していましたが…かなりパンチが有ります。
割りばしと同じ太さ!かなり固めん…ラーメンをすするイメージは全く無いです

割りばしと同じ位の太さ!麺をすすれません…食べる感じのワシワシ麺です顎が付かれます、疲れました(驚愕)

ぶっ豚麺
小ラーメン・野菜マシです!

食べごたえ充分過ぎます!食べても食べても麺が減って行きません(涙)
半分くらいから「味変」していきました。

スポンサーリンク

ぶっ豚の卓上の調味料

野菜は味がないので卓上のカラメをかけて頂きます。
途中味に飽きてきたら、黒コショウ・七味をかけて最後まで美味しく頂ける配慮が有るところが有りがたかったです。

ぶっ豚調味料

油そばようにマヨネーズも準備されているのが良いですね。油そばには必須ですもんね!

ぶっ豚営業時間

オープン
11:30~23:00休憩時間
15:30~17:00

ぶっ豚の感想

「郎郎郎」から「ぶっ豚」に変わって又二郎系で直ぐに変わるのかなとも思ったけど
感じの良い定員さん、盛りの多さに感動しました、1番はチャーシューがとても美味しかった事ですかね。

分厚いチャーシューなのにトロトロな肉質、お肉の味を存分に活かしたチャーシューにほっこりします。
麺の多さにビックリしますが若い学生には重宝する一杯を堪能出来ると思います。

また食べたい一杯でした。

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です